バルタザール法医学者捜査ファイルの第1話あらすじと感想です。
なかなか見ごたえのあるミステリードラマですよ‼

 

バルタザール法医学者捜査ファイルシーズン1は現在U-NEXTで独占配信中です。

 

※本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。

 

U-NEXTは31日間無料お試しがあるので動画サービス利用してみたい!というひとはぜひチェックしてください。

 

>>U-NEXT31日間無料お試しはこちら

 

 

 

 

 

 

 

第1話血と肉のあらすじ

検察官とその妻が殺される事件が起こります。
警察から依頼をうけ法医学者バルタザールが検死に訪れます。

 

事件を担当するバック警部と初顔合わせ。
事件現場には被害者の娘が発見されるが、事件のショックからか何も話すことができない。

 

調べていくうちに妻には夫以外の恋人がいて妊娠していたことがわかります。
バック警部たちは浮気相手が犯人と捜査するのですが
遺体から犯人の身長に目安をつけていたバルタザールは違うと主張します。

 

また両親が殺されたことによるショックで口が聞けないと考えられていたクロエ(被害者の娘)。

 

実は別の理由があることをバルタザールは突き止めるのでした。。

 

 

感想

 

英語の台詞は馴染みがあったけどフランス語のサスペンスドラマはあまり見たことがなくて最初違和感がありました。

なれるとそんなことは気にならないくらい面白かったです。
イケメンで何も悩みがなさそうなバルタザール。

実は過去にとても悲しいことがあり、今もそれを引きずっています。
描かれる事件も面白いですが
バルタザールはじめ、キャラクターが魅力的です。

 

第1話の終盤、バルタザールの妻の事件に関係しているのではと考えられるある事件が発生します。

 

この妻の事件の解明がドラマの大きな柱になるようです。