各話の事件もさることながら、バルタザールがずっと心に刻んできた妻の事件の真相も気になります。
毎回亡くなった妻がバルタザールと心の会話をします。
これが切ないのです。

 

それではバルタザール法医学者捜査ファイルシーズン1第3話のあらすじと感想です。

 

 

 

第3話あらすじ

今回の事件は長距離トラックから凍った若い女性の遺体が発見されます。
トラックの運転手が容疑者とは思えない状況です。

 

バルタザールが検死した結果いつこの遺体がトラックに投げ込まれたのかがわかってきます。

 

被害者女性の検死をバルタザールの助手が行っていた最中、毒ガスが遺体から発生します。

そして凍った女性の本当の死因が判明します。

遺体の身元もわかり、彼女がボランティア活動もしていた事実がわかってきます。
そして捜査終了していた別の事件との関わりがわかってくるのです。
いったい女性を殺害した犯人は。。

 

 

第3話感想

 

3話になると出演者の息もぴったり合ってきています。
バルタザールとバック警部の軽妙なやり取りが、悲惨な事件の後味の悪さを軽減してくれます。

 

第3話で描かれた事件も単純ではなく、2転3転するのでミステリーとしても見ごたえ十分です。

妻の事件の真相を追うバルタザール。

 

犯人とされている男に会いに行き、事件当時の記憶を何とか思い出させます。
そして当時はわからなかった重要な手掛かりを得ます。
こちらの事件からも目が離せませんよ。