バルタザール 法医学者捜査ファイルシーズン1あらすじと感想をまとめていきます。
ミステリードラマを見るのが趣味のマダムです。
特に海外ドラマのミステリーが大好きなんです。

 

 


テレビではなかなか放送されないので、マダムが利用しているのは動画サービス。
毎月定額で動画視聴できるサービスです。
これを利用するようになってからレンタルビデオ屋さんはもう使わなくなりました。
使っている動画サービスはユーネクストです。

 

>>U-NEXTはこちら

 

 

ユーネクストで見つけたのが
バルタザール 法医学者捜査ファイルシーズン1
というフランスのサスペンスドラマです。
7月から配信されたほやほや。
日本初上陸、独占配信ということです。

ミステリードラマ、サスペンスドラマというと
マダムにとってはイギリスというイメージ。

 

フランス語のサスペンスドラマは、また違った魅力がありますね。
全7話(まだ6話しかありませんが)
程よい長さというのも良いです。

 

※本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT
サイトにてご確認ください。

 

 

バルタザール法医学者捜査ファイルのキャスト

 

 

 

トメル·シスレー
イァング·サモ
フィリパ·フェニックス
コール·ルヴァン

 

 

 

 

主役バルタザールを演じるトメル·シスレーはハリウッドでも活躍中とのこと。

あらすじと感想

 

 

 

第1話 血と肉
第2話 死刑執行令状
第3話 真っ逆さま
第4話 ソウルメイト
第5話 バラバラになった人生
第6話 行方不明の女性たち

 

 

 

 

あらすじ

 

 

才能溢れる、イケメン法医学者 バルタザール。
彼が主人公です。
彼は女性にはモテモテ、料理上手な魅力的な人物。
一見何も悩みは無さそうですが
12年前妻が殺人事件の被害者になっていてその悲しみから立ち直れていません。
そして妻の事件がまだ解決していないのではという思いを持っています。

亡くなった妻が現れては彼と軽妙な会話を交わしますが、それがバルタザールの悲しみを表しています。

妻の事件の真犯人探しと各話の事件解決と同時進行していきます。

バルタザールと事件を解決していくのはバック警部とその部下たちです。

バルタザールは法医学によって被害者の声なき叫びを聞き、事件の手掛かりをつかんでいきます。

 

バック警部はあまり笑わない女性警部。
夫と子供がいます。
夫とはどうも他に女性がいる様子。
また子供たちは思春期で仲が悪くバック警部は悩んでいます。
バルタザールとバック警部のやり取りがドラマの魅力のひとつです。