カテゴリー:テレビ番組の記事一覧

マダムのちょっと気になる!あれやこれや

管理人が気になるもの、レビュー、エンタメやスポーツ情報を紹介!

カテゴリー:テレビ番組
ソレダメ美味しい梅酒の作り方 作って早く飲みたいときのコツなど

2018年6月13日ソレダメで梅農家の方が梅酒の美味しい作り方や早く飲みたいときのコツなどを教えてくれました。

 

梅酒といえば作るとしたら今が旬ですよね。

スーパーなどにも梅が並んでいます。

 

昔はよく作っていたのですが、番組を見ていたら久々に作りたくなりました。

ソレダメで紹介された絶品梅酒のレシピやコツなどまとめてみました。

 

 

梅農家直伝!美味しい梅酒の作り方

 

 

 

材料

梅 1キロ
氷砂糖1キロ
ホワイトリカー 1.8リットル

 

 

 

作り方

1 梅を洗う
2 梅の水気を拭き取り瓶に入れる
3 氷砂糖を入れてホワイトリカーを入れる。
4 あとは1年以上寝かせる。

 

 

 

 

ここまでは昔作ったこともあったのでわかっている部分もいっぱいありましたね。

ここからが美味しい梅酒を作るコツです。

フルーティーな梅酒に仕上げたい場合

漬け込む梅を青梅ではなく熟した黄色い梅を選ぶといいそうです。

 

 

一年待てない!梅酒を早く飲むためのコツ

漬け込む梅を冷凍するといいそうです。
冷凍した梅をそのまま漬け込んでください。
回答する必要はないです。

 

ひと味違った梅酒にするには

ホワイトリカーではなくブランデーで漬け込むと薫り高い梅酒になるそうです。

ブランデーは安いものでOKです。

 

 

まとめ

 

 

この番組を見てから久々に梅酒を購入。

甘いですが、酸味もあって美味しいですね。

昔作っていたのでソレダメを参考に自作してみたいです。

【ソレダメ】フットカバー脱げる悩みを簡単に解消

 

ソレダメ新常識でためになる情報やコツをよく紹介していますね。

 

 

2018年6月13日のソレダメ新常識でフットカバーが脱げる悩みを解消する簡単な方法をとりあげていました。

 

 

 

フットカバーを脱げにくくする簡単なコツ

 

 

フットカバーにはかかとに滑り止めがついているものが多いです。

なので足先からフットカバーを履くのではなく、かかとから履くと脱げにくくなるそうですよ。

目からウロコです。

さっそくその方法で履いてみました。

私が履いてみたのはかかとに滑り止めがないタイプです。

それでも足先から履いたときより脱げにくい気がします。

今度は滑り止めがついているタイプで試してみたいですね~

 

その他のソレダメ新常識

 

 

そのほかには

 

パックの鰹節を使うときは
電子レンジで500ワット30秒から1分加熱してから使うと風味がよくなる

 

ひき肉を炒めるときはフライパンに入れて焼き目がつくまでおき、それから炒めると水っぽくならないで美味しく仕上がる

 

豆苗を切るときは根元から切るのではなく脇芽を残すように少し長めにカットすると良い

豆苗を再生するときは1日1回水を買える
日当たり風通しのいいところで育てるといったコツを伝授

 

 

 

 

新ごぼうは調味料として使うと良い

ごぼうをすりおろして調味料として使うと香りとコクがアップして美味しくなる。

ごぼうには赤ワインと同じ香りの成分があるからだそうです。

とろみも加えることができるとのこと。

 

便器の水垢をクリームクレンザーをラップでこすると汚れが落ちやすい
陶器でできているのでクリームクレンザーを使っても傷つきにくい

 

 

などありました~

青空レストランで紹介の塩うに購入するなら

青空レストランで紹介された塩うに。

 

 

洋野うに牧場の四年うにや塩うにが紹介されましたね。

 

番組を見ているといつも美味しそうで美味しそうで

 

お取り寄せできないかどうか調べてみました^^

 

 

 

洋野うに牧場四年うに

 

 

 

 

 

こちらは結構お値段が高めです^^;

でも見るからに美味しそう~

 

 

炊き込みご飯やパスタもいいってありますが、うにの味を堪能するならやっぱりほかほかご飯にのせて食べたいですね。

そのほか軍艦巻きもおすすめだそうですよ。

 

 

洋野うに牧場の塩うに

 

 

 

 

そのほか生食用の特Aランクのウニをわずかな塩で味付けした塩うにも美味しそうです。

ウニの加工品の場合ミョウバンなど添加物を使う場合が多いです。

でもそのミョウバンが苦味やにおいを感じる原因になることが。

気になる人も多いですよね。

でも洋野うに牧場の四年うにや塩うにはわずかな塩だけなので生のうにに限りなく近いです。

 

 

ひろの屋塩もみ熟成あわび

 

 

そのほかひろの屋【塩もみ熟成あわび】も通販可能です。

こちらも塩もみ熟成した絶品あわびを味わうことができますよ~

 

 

 

昔はアルコールでつけてあるウニが好きだったけど、塩ウニを食べてからはすっかり塩ウニ派です。

 

 

塩うにはのうにの味がしっかりして生より好きです~

 

市販のマーボードーフの素を使ってさらに美味しくするテクニックとは~得する人損する人

手軽においしいマーボードーフができるマーボードーフの素は我が家でもよく使います。

 

このマーボードーフの本を使ってさらに美味しくするテクニックがあるそうですよ。

得する人損する人で紹介されていました。

 

忘れないうちにまとめてみました^^

 

マーボードーフの素を使ってさらに美味しく作るテクニックを教えてくれたのはミシュラン2つ星の中華桃の木のシェフ、小林さんです。

 

 

市販のマーボードーフを美味しく作る食材選びとは

 

絹豆腐ではなく木綿豆腐を選ぶことが大事です。

木綿豆腐の場合豆腐に小さな穴ができているので味が染み込みやすいとのこと。

木綿より絹豆腐のほうが好きなのでついつい選んでしまいますが、麻婆豆腐の場合は木綿豆腐のほうがいいそうです。

 

美味しくなるための具材を炒める順番は?

 

最初ににんにくや生姜を炒めるという人も多いのではないでしょうか。

実は肉を最初に炒めるのがポイントだそうです。

 

油を入れた後ひき肉を入れます。

その後肉の油でニンニク生姜を炒めるというのが美味しくなる順番です。

 

 

その理由は

 

先ににんにくや生姜といった薬味を炒めると香りが飛んでしまうのです。

なので先にひき肉から炒め少し肉が1色が変わったところでにんにくや生姜を入れると美味しくなるそうです。

 

 

ひき肉、薬味を炒めたらマーボードーフの素を入れます。

ささっと炒めたらそれで出来上がりにしていたママも多いのでは。

 

実はマーボードーフの素を入れたら味が染み込むまで5分ほど煮込みます。

 

煮込んでいるとととろみがついてくるような感じに変わってきます。

 

混ぜる時豆腐とソースが一体化しているような感じ。

 

見た目にも変化がわかるのでそうなるまで煮込んでください。

 

まとめ

 

 

麻婆豆腐は煮込むことが大事というのははじめてしりました。

 

ささっと炒めただけだと豆腐に味が染み込まないんですね~

 

手軽で美味しい麻婆豆腐の素をちょっとしたコツで美味しくできるのはありがたいですね^^