目は口ほどに物を言う。

 

仕事や家事で忙しくしていると本当にクタクタになってしまっていませんか?

 

つかれてくると、年々身体の疲れだけでなく顔や表情にも

疲れがでてきますね。

日々のデスクワークや睡眠不足でどよんとした目元には、

だいたいクマが出来てしまっています。

 

朝にメイクをする時に、コンシーラーを使ったり、濃いめのアイメイクをしたり

隠すための工夫や努力を皆さんされているのでは無いでしょうか?

 

 

クマのないすっきりした目元は憧れますね。

目元に活力が有ると印象もグッと上がります。

女性に限らず男性でも生き生きした印象の方は見ていても感じが良いものです。

 

普段の生活で、感じることは、

顔が疲れていると、実際の疲れ以上に人からは疲れていると思われてしまったり

目元をカバーするために濃いメイクになってしまい、オフィスや日常生活にはそぐわない

メイクになってしまったり、、、特にお化粧は毎日するので知らず知らずどんどん濃くなってしまいますね。

 

 

そして、1番私が嫌だと思っているのは、実年齢より老けて見えてしまうこと。

 

 

いくつに見える?なんて人に聞いても、気を使ってちょっと思った年齢よりも若めに答えてくれるものですが、それを間に受けて信じてはいけません。

 

 

相手が言った年齢の+10歳くらいが実際見えている年齢だと思うくらいでちょうどいいです。

 

実際に目元がすっきりすると、

カバーに時間をかけることがなくなるのでナチュラルメイクが楽しめますし。

 

ナチュラルなメイクは男性にも女性にも好感がもたれます。

 

 

メイク時間が短くなる事で朝の慌ただしい時間にも余裕ができますね。

顔色もよく見えて、健康的な印象になります。

 

私も目を酷使する事が多いので、自分なりの改善方法を工夫しています。

その中のいくつかをご紹介します。

 

 

 

 

簡単!アイケア~老けて見られないようにするためにやっておきたいこと

 

 

睡眠時間の確保

 

やっぱり、何と言っても睡眠時間の確保ですね。

これに尽きる部分も多いのですが、多忙な方はなかなか時間を確保するのが難しいですね。

入眠を心地よくスムーズにして、質の良い睡眠を摂ることで改善していけます。

私が実践しているのは、子守唄です。

音楽を聴きながら眼を閉じていると自然に気分良く入眠する事が出来ます。

以前はイヤホンやヘッドフォンで聴いていたのですが、

朝にコードの跡がついてしまいとれないので、今は枕の下にスマホを入れて枕越しに聴いています。

 

目元を温める

 

仕事中や昼間に即効性があるのは、疲れを感じた時には温める。

自宅なら、蒸しタオルを乗せるといいでしょう。

オフィスだと、そういう訳にもいかないので、暖かい缶コーヒーなどを目にあてていました。

疲れて凝ってしまった目の周りが解れてすっきりしますよ。

 

目が悪いと、目も疲れやすくなるものです。

メガネを掛けているだけでも疲れてしまいますね。

コンタクトに変えてみるというのもいいのではないでしょうか?

メガネのストレスから解放されますね。

 

寝る前の刺激は避ける

 

 

寝付けない時にはついつい安易に、お酒やお薬に頼ってしまいがちですが

睡眠導入剤や睡眠薬、アルコールなどは眠る事は出来ますが、耐性がついてしまい

依存してしまいますし、身体にも負担がかかってきます。

眠れないと、スマホやパソコンをしてしまいがちですが、余計に刺激になって寝つきがわるくなり、

疲れも取れずに、睡眠不足からの疲れの無限ループに陥ってしまいます。

できるだけ寝る前には目からの刺激は避けて下さいね。

 

まとめ

 

 

今は、目元カバーのお化粧品が沢山あります。

 

アイメイクや目元カバーも大事です。

 

ただカバーして隠すことだけだと限界があります。

 

根本的にイキイキした目元を保つ生活をする事の方が健康的ではないでしょうか?

 

目は口ほどに物を言うとも言います。

美しい目元を保つ事で女子力も人間力も高い素敵な自分を目指しましょう。