全仏2018男子シングルス決勝1セット目は6-4でナダルがとりましたね。

 

ティームのほうがストロークでは押し勝っている感じでしたが。。。

 

大事なところのミスが出てあっけなくナダルに1セット目をとられてしまいました。

 

まだ1セット目なので勝負の行方はわかりません。

 

1セット目を見た感じ決勝ということでティームが固くならなければいい勝負になる感じですよ。

 

相手のミスだったのでナダルとしてはまだ安心していない様子が見て取れます。

 

しかしグランドスラムを優勝するのってほんとに大変ですね。

 

 

 

—ここから追記

 

 

全仏2018はナダルの優勝で終わりました。

 

結果は6-4 6-3 6-2

ティームのストレート負けでしたが、そこまで完敗という感じではありませんでした。

 

ほんとあと一歩、あと一歩が届かないそんなイメージですね。

 

そのあと一歩届かないというのがすごい大きいことなんでしょうけど。

 

ナダルは優勝しましたが、3セット目でトレーナーを呼ぶシーンがあってヒヤヒヤしました。

 

怪我でいいパフォーマンスができないというのが選手も見ている方もほんと残念ですからね。

 

なんとか無事に終わってよかったです。

 

次はウィンブルドンですね^^

 

楽しみです。